徳島県神山町         東谷

撮影対象 所在地とマピオンリンク

評価

撮影日 撮影カメラ
東谷 徳島県神山町上分 AA 2018/06/02 Tough TG-4 サワークライマー

 徳島市内からR438を西に進む。約35kmで左折しR193に入る。6.5kmのヘアピンカーブから県道253号になります。1.4kmで目的の谷ですので、少し手前に路駐となります。ルート図です。同行者:chaosさん、こうしの母さん。
 滝表示ですが、道から上流の滝をF1からカウントします。左又はLF1から、右又はRF1からとします。道下流にも滝があるようですが、確認できたら、F01からカウントしたいと思います。


 13:43 出発。まず、出会い滝(F1)を撮影。前回来たときは、名前は無かったと思います。無名滝として紹介していました。

駐車状況 出会い滝表示板 出会い滝
116KB 153KB 150KB 152KB 124KB

 現物より写真の方が大きな滝に見えます。左側を巻きながら撮影。杉林の中を進みます。

124KB 147KB 167KB 164KB 175KB

 岩を抱え込んだ巨木やカウント外の小滝を見ながら登ります。14:00 F2。

158KB 145KB 178KB 168KB 131KB

 シンプルな滝ですね。この滝は左右どちらからでも巻けますが、左が巻きやすいです。

114KB 154KB 164KB 117KB

 F2を左から巻くと、14:09左又LF1。本流の岩間滝を写しながら遡行。

LF1
157KB 145KB 98KB 109KB 1KB

 14:24 F3が見えてくる。14:29 F3正面。

76KB 129KB 141KB 118KB 158KB

 F3は右から巻いて、14:34右又にRF1。左の本流にはF4が落ちていた。

F3 RF1 F4
178KB 177KB 161KB 166KB 153KB

 F4は形状的に魅力的でした。私的には東谷で一番好きな滝でした。

162KB 165KB 170KB 178KB

 RF1と本流の間を登り、14:50 RF2。さらに上流の石清水の滝はカウントしていませんが、一筋の落水が綺麗でした。石清水の付近はテラスとなり、コンクリート杭も見られた。テラスは本流の方に傾斜している。少し不安を感じながら進むと、ドンピシャF5大滝です。

RF2
188KB 193KB 185KB 166KB 152KB

 14:57 大滝正面。さすがに名前通りの大きな滝です。30m程度でしょうか。中間部分に斜め横に入った亀裂がチャームポイントでしょうか。

140KB 157KB 164KB 172KB 161KB

 滝前は背中に枝尾根を背負い、非常に落ち着いた空間です。

138KB 157KB 168KB 135KB 134KB

 撮影もとても楽しい場所でした。

158KB 174KB 151KB 135KB 156KB

 岩盤も魅力的です。地質図では混在岩となっていますが、チャートが露出しているように感じます。

180KB 101KB 95KB 149KB

 滝下流を横切り先に進むと、左又LF2が見られました。LF2から枝尾根を下ると、F4を見下ろすことが出来ました。

  下流を見る  LF2  F4  F5 
135KB 202KB 201KB 191KB 189KB
 15:25 下山開始。今回お二人の分もハーネスを用意していたので、ロープを出して懸垂下降のレクチャー・・・が、エイト環を渡していなかった・・・。馬鹿ですね。仕方が無いので私がセットしていたエイト環を交互に使って、懸垂下降の体験。下手なレクチャーですが、ハーネスの利用方法を理解してもらえたことと思います。そんなこんなで、16:35 駐車場所。なんと下山に70分もかかってしまった。やはり懸垂下降の体験で時間がかかったようです。ロープを出さなかったら、3〜40分程度で下山出来ると思います。